田辺総合法律事務所

清水 扶美

Fumi Shimizu

パートナー
所属プラクティスグループ
主な経歴
平成10年3月 立川高等学校卒業
平成14年3月 東京大学教養学部卒業
平成17年10月 弁護士登録(第一東京弁護士会会員となる)
  当事務所入所
平成27年10月 出向
平成30年4月 当事務所復帰
著書等
・「現代型の継続的契約における留意点」(Lexis企業法務2007.4 No.16・共著)
・「平成20年度定時株主総会の準備・運営上の留意点」(BUSINESS LAW JOURNAL 2008.6 No.3・共著)
・「役員報酬をめぐる法務・会計・税務」(清文社・共著)
・「インターネット通販販売における『なりすまし』」(BUSINESS LAW JOURNAL 2009.11 No.20)
・「【Q&A】大規模災害に備える企業法務の課題と実務対応」(清文社・共著)
・「取引先の代表取締役と突然連絡がとれなくなったら?」(BUSINESS LAW JOURNAL 2012.6 No.51)
・「最新 役員報酬をめぐる法務・会計・税務」(清文社・共著)
・「病院・診療所経営の法律相談」(青林書院・編集)
・「権利無効等のリスクに特許(ノウハウ)ライセンス契約でどう対応すべきか」(BUSINESS LAW JOURNAL 2014.11 No.80)
・「企業法務のFirst Aid Kit 問題発生時の初動対応」(レクシスネクシスジャパン・共著)
・「第4版 役員報酬をめぐる法務・会計・税務」(清文社・共編著)
・「企業法務のFirst Aid Kit 問題発生時の初動対応(増補版)」(第一法規・共著)

Left Menu Icon