弁護士紹介 薄井琢磨

パートナー

主な経歴

平成4年3月

札幌北高等学校卒業

平成11年9月

東京大学法学部卒業

平成14年10月

弁護士登録(第一東京弁護士会会員となる)

当事務所入所

平成27年2月

アンビシャス総合法律事務所入所(札幌弁護士会会員となる)

平成30年1月

当事務所復帰(第一東京弁護士会会員となる)

著書等

  • 「金融機関・中小企業のためのこれだけは知っておきたい新会社法」(金融財政事情研究会・編著)
  • 「反社会勢力からの企業防衛 経営者のための法務対応マニュアル」(日経BP社・共著)
  • 「いわゆる「日本版ホワイトカラー・エグゼンプション」の概要と実務への影響等」(Lexis企業法務2007.2 No.14)
  • 「従業員が逮捕された場合には企業はどう対応すべきか」(Lexis企業法務2007.7 No.19・共著)
  • 「役員報酬をめぐる法務・会計・税務」(清文社・編集)
  • 「企業に求められる反社会的勢力への対応」(BUSINESS LAW JOURNAL 2009.1 No.10)
  • 「一時帰休を実施するにあたっての実務上のポイント」(BUSINESS LAW JOURNAL 2009.7 No.16・共著)
  • 「採用選考時の調査はどこまで許されるのか?」(BUSINESS LAW JOURNAL 2012.2 No.47)
  • 「最新 役員報酬をめぐる法務・会計・税務」(清文社・編集)
  • 「施行直前!改正高年齢者雇用安定法の実務対応」(BUSINESS LAW JOURNAL 2013.5 No.62・共著)
  • 「病院・診療所経営の法律相談」(青林書院・共著)
  • 「いわゆる雇用型の執行役員をめぐる問題点」(BUSINESS LAW JOURNAL 2014.3 No.72)
  • 「小特集 反社会的勢力対応の現在と今後の課題『契約実務の到達点と残された問題点』」(NBL2014年11月号・共著)
  • 「企業法務のFirst Aid Kit 問題発生時の初動対応」(レクシスネクシスジャパン・共著)

セミナー等

  • 「厚生労働省作成のモデル就業規則を学ぶ〜ひと手間加えて安心、就業規則〜」(2013.10・当事務所)