弁護士紹介 松原香織

アソシエイト

主な経歴

平成13年3月

桜蔭高等学校卒業

平成17年3月

東京大学法学部卒業

平成19年3月

東京大学法科大学院卒業

平成20年12月

弁護士登録(第一東京弁護士会会員となる)

当事務所入所

平成25年2月

最高裁判所司法研修所所付(民事弁護)に就任(平成28年2月まで)

著書等

  • 「商標の類比とは?」(BUSINESS LAW JOURNAL 2011.5 No.38・共著)
  • 「【Q&A】大規模災害に備える企業法務の課題と実務対応」(清文社・共著)
  • 「病院・診療所経営の法律相談」(青林書院・共著)
  • 「企業が訴訟を提起する場合・提起された場合、裁判所はどこになる?」(BUSINESS LAW JOURNAL 2014.7 No.76)
  • 「企業法務のFirst Aid Kit 問題発生時の初動対応」(レクシスネクシスジャパン・共著)
  • 「CASE STUDY 内部通報 『労働法その他』」(BUSINESS LAW JOURNAL 2016.9 No.102)

セミナー等

  • 「リーガルリスクを踏まえた実践的文書管理とは〜氾濫する契約書の片付け方から紛争対応まで〜」(セキュリティリサイクル研究所・2016.5)