弁護士紹介 海老沼英次

パートナー

主な経歴

昭和51年3月

東京教育大学附属駒場高校卒業

昭和55年3月

東京大学法学部卒業

昭和55年4月

株式会社日本興業銀行入行

平成12年9月

みずほホールディングス株式会社人事企画部参事役

平成14年4月

株式会社みずほ銀行人事部企画チーム次長

平成15年3月

株式会社みずほ銀行を退職

平成15年4月

株式会社オリンピック入社 社長室長兼総合企画室長

平成16年3月

株式会社オリンピックを退職

平成16年4月

上智大学法科大学院入学(標準コース)

平成19年3月

上智大学法科大学院修了

平成20年12月

弁護士登録(東京弁護士会所属弁護士となる)

虎ノ門総合法律事務所入所(平成24年12月まで)

平成22年4月

上智大学法科大学院の非常勤講師に就任

平成25年1月

当事務所入所

平成26年4月

虎の門病院の治験審査委員会委員となる

 

株式会社デイ・シイの独立委員会委員となる(平成28年6月まで)

平成26年6月

株式会社ミライト・ホールディングスの社外取締役に就任

平成28年6月

楽天銀行株式会社の社外取締役に就任

著書等

  • 「ある日突然、合同労組から団体交渉申込書が届いたら〜企業の対応はどうあるべきか〜」(BUSINESS LAW JOURNAL 2013.12 No.69)
  • 「企業法務のFirst Aid Kit 問題発生時の初動対応」(レクシスネクシスジャパン・共著)
  • 「CASE STUDY 内部通報『パワーハラスメント』」(BUSINESS LAW JOURNAL 2016.5 No.98)

セミナー等

  • 「厚生労働省作成のモデル就業規則を学ぶ〜ひと手間加えて安心、就業規則〜」(2013.10・当事務所)
  • 「厚生年金基金を取り巻く今日的課題 〜法改正と理事の責任〜 」(2013.10・一般社団法人年金基金運営相談センター)
  • 「労災事故後の賠償責任〜労災民訴リスクにどう対応すべきか?〜」(2013.11・沖縄銀行、損害保険ジャパン、日本興亜損害保険)
  • 「食品偽装表示を巡る経営リスクとその対策〜社会問題化した食品偽装表示への対応〜」(2013.12・当事務所)
  • 「判例で学ぶビジネスにおける労働法のポイント」(2014.5・上智大学法科大学院)
  • 「労働法2015〜労働関係法の改正動向と実務対応〜」(2015.11・当事務所)