トピックス

2017.04 弁護士三谷和歌子が第一東京弁護士会総合法律研究所医事法研究部会副部会長となりました。
2017.03 事務局スタッフの採用情報を更新しました。
2017.02 弁護士田辺克彦が学校法人東京医科大学新大学病院建築資金借入に係る検証委員会委員となりました。
2017.02 弁護士加野理代が厚生労働省援護審査会委員となりました。
2017.01 弁護士福田剛久を新たに迎え入れました。

一覧はこちら

セミナー・講演

2017.02 2017年4月19日に、弁護士会館2階講堂クレオにて、弁護士中西和幸が講師の一人を務める「コーポレート・ガバナンス改革の新しい流れと社外取締役の役割―社外取締役ガイドラインの活用―」と題するセミナーを開催致します(主催:日本弁護士連合会)。
2017.01 2017年2月24日に、大阪弁護士会館2階会議室201・202にて、弁護士吉峯耕平が講師を務める「実務におけるデジタル証拠の使いどころ」と題するセミナーを開催致しました(主催:大阪弁護士会、大阪弁護士会研修センター運営委員会)。
2016.12

2017年1月30日に、東京国際フォーラムガラス棟5階G510会議室にて、弁護士植松祐二と弁護士関根久美子が講師を務める「個人情報保護法&営業秘密管理〜近時の法改正等に対する企業の実務対応〜」と題するセミナーを開催致しました(主催:当事務所)。

2016.12

2017年1月25日に、TKP新橋内幸町ビジネスセンターホール611にて、弁護士中西和幸がパネリストの一人を務める「社外役員の選任と活用における実務対応〜選任する側とされる側の両面からの考察〜」と題するセミナーを開催致しました(主催:日本CSR普及協会)。
2016.12 2016年12月1日に、弁護士会館3階301会議室にて、弁護士吉峯耕平が講師の一人を務める「デジタル鑑識(デジタル・フォレンジック)の現在の動向と今後の潮流〜法廷提出用データの復旧・解析から人工知能の活用まで〜」と題するセミナーを開催致しました(主催:東京弁護士会弁護士研修センター運営委員会)。

一覧はこちら

著書・論文

2017.04 弁護士上中綾子が執筆した「実務講座『取引先が破産したらどうする? 〜初めて破産手続を担当される方へ〜』」がBUSINESS LAW JOURNAL 2017.6 No.111に掲載されました。
2017.03 弁護士橋本裕幸が執筆した「契約書の保存・管理と『捨てないことのリスク』」がBUSINESS LAW JOURNAL 2017.5 No.110に掲載されました。
2017.03 弁護士吉峯耕平が執筆した「CASE STUDY 内部通報『内部調査とデジタル・フォレンジックス─デジタル調査の概要と専門業者の起用・選定における留意点』」がBUSINESS LAW JOURNAL 2017.5 No.110に掲載されました。
2017.02 弁護士東浩が執筆した「CASE STUDY 内部通報『民間事業者向けガイドライン』」がBUSINESS LAW JOURNAL 2017.4 No.109に掲載されました。
2017.02 弁護士原田國男が執筆した「裁判の非情と人情」が株式会社岩波書店から出版されました。

一覧はこちら