取扱業務 企業訴訟

訴訟スキルに秀でた経験豊富な弁護士が多く在籍しています。

当事務所では企業活動にかかわる法的問題を当事務所の中心的な業務として手がけており、数々の実績と経験を積んできました。特に、開設当初から当事務所の一つの大きな柱として、中小企業から大企業まで、業種では金融機関やメーカー、不動産業者、電気通信事業者など様々な企業の訴訟追行を行ってきており、当事務所の弁護士は全員が数多くの訴訟案件を随時かかえ、裁判官出身の複数の弁護士を初め訴訟スキルに秀でた経験豊富な弁護士が多く在籍しています。近時では、交渉の内容やその結果が企業や業界の先例となる可能性があること、株主に対する説明責任を果たす必要があることなどから、企業では、示談交渉より透明性の高い訴訟を積極的に活用する動きがみられ、訴訟の重要性はさらに高まり、訴訟案件も増加すると考えられます。
当事務所では、商事関係、金融関係、不動産関係、建築関係、製造物責任、税務関係、医療過誤を中心に、数多くの訴訟を多く手がけています。