取扱業務 刑事事件

刑事弁護

当事務所では、個人から選任された弁護人として、起訴前の場合、不起訴処分を得るため、証拠の収集、逮捕等の強制捜査への対応、逮捕・勾留後の接見、弁護方針の策定、捜査機関との交渉、示談交渉、保釈請求、起訴後も引き続き、接見、保釈請求、証拠の収集、示談交渉、公判における弁護方針の策定、公判における弁護活動に至るまで豊富な経験を有しています。また、通常の刑事弁護以外にも、準公的活動である起訴前の当番弁護、起訴後の国選弁護などの弁護活動にも積極的に取り組んでいます。