取扱業務 企業法務

薬事・バイオ・医療

医薬品、バイオ技術などは、その開発により莫大な利益を上げる機会がある一方でそのリスク管理を間違えると、身体、生命に多大な影響を与える可能性があることから、企業の存立を左右しかねない重大な問題を生じます。また、病院経営については医療法、医療機器の開発については医師法などの専門的知識が不可欠となります。当事務所では、医薬品等の開発、製造、販売、病院経営をめぐって生じる問題に対する法的助言、意見書の作成、契約書の立案、契約交渉、厚生労働省との交渉等のサービスを提供しています。