著書・論文

役員報酬をめぐる法務・会計・税務【第3版】

 法務・会計・税務の三つの視点から、役員報酬制度の全体像を網羅するロングセラーの最新版。
 CGコードや経済産業省が紹介した「譲渡制限株式報酬」(Restricted Stock)などの最新情報を反映し、適切な「インセンティブ付け」(CGコード原則4-2)が求められる実務の状況に対応。

編著者

田辺総合法律事務所

至誠清新監査法人

至誠清新税理士法人

出版社

株式会社清文社

定価

3,456円(本体3,200円)


目次

第1章 役員報酬制度の目的と制度設計の在り方
1 社会環境の変化に伴う役員報酬の役割の変化
2 コーポレートガバナンス・コードの制定
3 経営目標や経営課題を踏まえた役員報酬制度の設計
4 報酬委員会の設置
第2章 役員報酬の法務・会計・税務 総論
1 法務
2 会社法改正と役員報酬に関する会計制度の変更点
3 役員報酬に関する税制の変革
4 税務上の役員の定義
第3章 固定金銭報酬
1 固定金銭報酬の法務
2 固定金銭報酬の税務
第4章 業績連動金銭報酬
1 業績連動金銭報酬の法務
2 業績連動金銭報酬の会計
3 業績連動金銭報酬の税務
第5章 株式型報酬
1 株式型報酬とは
2 ストック・オプション
3 役員持株会型報酬
4 Performance Share (PS)とRestricted Stock (RS)
第6章 非金銭報酬
1 非金銭報酬の法務
2 非金銭報酬の会計
3 非金銭報酬の税務
第7章 役員退職慰労金
1 役員退職慰労金の法務
2 役員退職慰労金の会計
3 役員退職慰労金の税務
4 役員退職慰労金の廃止
第8章 役員報酬に関する開示
1 会社法上の開示
2 有価証券報告書における開示
3 金融機関・証券会社における開示 ほか
第9章 同族会社における役員給与の税務
1 同族会社に対する税制
2 同族会社と役員給与
第10章 役員報酬から派生する論点
1 M&Aと役員報酬
2 子会社役員報酬の取扱いと法務・会計・税務
3 退任後報酬(顧問・相談役報酬)
第11章 会社法改正の行方
1 改正が検討されている事項
2 開示事項の統一